本文へジャンプ
会社沿革
会社沿革
1965年 7月 落合鍍金工業所として、7月1日創業。 
 1969年 9月 現住所に移転。法人(有限会社)とする。
資本金300万円
 1972年 9月 当時としては画期的な総合排水処理施設完成。 
 1975年 7月 資本金600万円に増資。 
 1977年 3月 本社工場増設。 
 1978年 9月 原子吸光光度計をいちはやく設置、専任分析担当者を配置。 
 1982年 6月 塩水噴霧試験機設置。 
 1983年 5月 第一工場完成(亜鉛鍍金自動バレル装置)。 
 1985年12月 亜鉛鉄合金バレルライン完成。 
 1990年 3月 亜鉛鉄合金バレルライン増設。 
 1990年 7月 亜鉛ニッケル合金バレルライン完成。
 1990年 9月 原子吸光光度計、塩水噴霧試験機の新機種を導入。 
 1991年 6月 本社工場第一期工事(鉄筋2階建)新築完了。 
 1992年 3月 亜鉛鉄合金ラック全自動機1基新設。 
 1993年 5月 ラック後処理自動装置設置。 
 1995年 8月 資本金1800万円に増資。 
 1995年12月 蛍光X線膜厚計設置。 
 1996年 5月 フィルタープレスを半自動化。 
 1996年 8月 株式会社エポックオチアイと社名変更し、株式会社組織とする。 
 2002年 1月 3価クロメート対応のため、Znバレル(塩化浴)新設。 
 2002年 3月 亜鉛鉄合金バレルラインを更新。 
 2005年 3月 ISO14001の認証を取得。 
 2006年 2月 蛍光X線膜厚計をグレードアップ。 
 2006年 5月 ISO9001の認証を取得。 
 2006年12月 新排水プラント完成。 
 2007年 8月 塩水噴霧試験機をグレードアップ。 
 2007年10月 創業者落合靖が会長へ、落合慎一が新社長に就任。
社内組織を一新する。 
 2008年 6月 社内OA化を開始。 
 2009年 1月 亜鉛及び亜鉛鉄メッキの複合ラックラインを新設。
 2011年 6月 全天候型トラックヤード新設
 2013年 8月 EPOCH OCHIAI (Thailand) CO., LTD. 設立。
 2014年 10月 EPOCH OCHIAI (Thailand)  亜鉛めっきバレルライン(自動ベーキング炉)設置完了。
 2015年 3月 EPOCH OCHIAI (Thailand)  亜鉛めっきバレルライン量産稼働開始。
 2016年 4月 低ニッケル亜鉛ニッケル合金めっきバレルライン新設。







Copyright(c) EPOCH OCHIAI Co.,Ltd. 2008-2019 All rights reserved